みんなの体験を元にしたお役立ち情報を配信していきます!

体 験 共 有

旅行

クリスマス島のサーフィンや釣りを満喫!核実験の影響は?

更新日:

クリスマス島でサーフィンをしたり釣りをしたり、これらを趣味にしている人にとっては興味のそそられる島ですよね。

しかし、いくら興味を持っても、核実験が行われていたという話を耳にすると不安の方が大きくなると思います。

そこで今回は、この魅力的だけどちょっと心配なクリスマス島についてご紹介していきます。

クリスマス島でサーフィンは楽しめる?

海に囲まれているので、サーフィンをやる人にとっては、どの程度の波があるのか、そもそもサーフィンができるのかどうかは、すごく気になるところだと思います。
 

クリスマス島には浅瀬が多くありますが、サーフィンができるポイントもあるので、サーフィンを楽しむことができますよ。

海もキレイですし、サーフィンをする人にとってはもちろん、しない人にとっても、見るだけでも楽しめるかもしれませんね。
 

通常の波のサイズは、肩から頭前後ですが、順序良く割れるリーフブレイクなので、サーフィンを楽しむのには申し分ないと思います。

クリスマス島の場所柄、ビッグサイズになることも可能性としてはあるでしょう。
 

クリスマス島ではどんな釣りでどんな魚が釣れる?

クリスマス島では、思う存分ルアーフィッシングを楽しむことができます。

そして何よりも魅力的なのは、1年を通してどの時期でも何かしらの釣りをガッツリと楽しむことができるところですね。
 

魚種も皆さんお馴染みのマグロにカツオ、そしてGT、バラクーダ、ボーンフィッシュ、トリガーフィッシュ、セイルフィッシュなど、豊富です。
 

釣り方としては船に乗ってのジギングやトローリング、そして煌めく海に膝まで浸かってのフライフィッシングと魅力たっぷりです。

海がキレイだからこそ、釣れる魚の種類も豊富なのかもしれませんね。
 

タックルは丸々レンタルすることも出来ますので、釣り初心者でも楽しむことができ、そして大物が釣れる可能性も限りなく高いのです!
 

クリスマス島の海には核実験による汚染は何も心配ない?

今ではキレイな珊瑚が戻り、エメラルドグリーンの海が見た目にも美しいクリスマス島ですが、忘れてはいけない歴史として、かつて核実験が行われていたということです。
 

イギリスとアメリカが核実験を行った回数は20回を上回ります

実験が行われたのは全て、島の南東側と島から離れた場所の高空だったことと、東よりの貿易風のために島への放射線の影響は少ないとされていますが、クリスマス島に住んでいた人たちの平均寿命は短く、50歳を越える人はほとんどいないとも言われています。
 

しかし、今ではキレイな珊瑚が戻っていますし、クリスマス島に行って放射線による健康被害を受ける心配は、ほとんどないと言われています。

過去に核実験が行われていたという事実はありますし、忘れてはいけない過去ではありますが、今では核実験が行われていることもありませんし、ツアーが組まれるなど、旅行にも人気がある場所になっています。
 

まとめ

私自身、クリスマス島の存在を知ったのは小学生の頃でした。
ある日、クラスの1人が「サンタさんってクリスマス島に住んでるんだって!!」と言い出したのがキッカケでクリスマス島の存在を知ることになりました。

当時の私は、クリスマス島について名前を知っているだけでしたし、どこにあるのかとか、かつて核実験が行われていたなんて知りませんでしたが、クリスマス島について調べると必ず核実験が行われていたことに触れられています。

核実験が行われていたと聞くと怖く感じるかもしれませんが、今ではキレイな珊瑚礁に囲まれた、サーフィンや釣りを楽しむことができる観光地になっています。

オーストラリアに属するクリスマス島は、地球上で最も早く新しい1日が始まるとされていることでも知られています。
私も、いつか機会があれば、キレイな海を見に行きたいと思う場所です。

クリスマス島を訪れる機会があれば、サーフィンや釣りを楽しみ、目にも美しい珊瑚礁をしっかり、その目に焼きつけてくるのもいいですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/

-旅行
-,

Copyright© 体 験 共 有 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.