みんなの体験を元にしたお役立ち情報を配信していきます!

体 験 共 有

掃除・洗濯

フローリング+カーペットのカビと湿気対策

更新日:

今は、床がフローリングのお家がほとんどですよね。
そして、フローリングにカーペットを敷いているお家も多いです。
フローリングにカーペットを敷いて、家具やインテリアを置いて、お家をオシャレにコーディネートして、これで完璧♪♪

でも、ちょっと待ってください。
カーペットを敷いたフローリングのカビ対策はしてますか??

カーペットを敷いた後、干したり洗濯したり、なかなか出来なかったりしますよね。
特に天気が悪い日が続くと、干したくても天気が悪くて干せない。
そんな時もあります。

お風呂やキッチンのように水回りじゃないし、リビングだったら大丈夫でしょ!!と思っている人もいるかもしれません。
その油断は危険ですよ。

条件が揃えば、水回りじゃなくてもカビは生えるんです。
カーペットをめくったらフローリングにカビが生えてた!!
なんてショックな事になる前に対策をしておきましょう。

フローリングにカーペットを敷いてるとカビが生えるって本当?

これは本当です!!

カビは気温25度以上、湿度70%以上、そして様々な栄養があれば水回りじゃなくてもカビが生える環境ができてしまうのです。

カビが生える環境があればカビは生えます。
 

例えば、雨漏りや水漏れ等で床が湿ってしまった後に部屋の湿度も高いままだと、当然ですが乾きにくいですよね。

そうすると、それだけで、カビが生える原因になってしまうんです。
 

カーペットが敷いてあると、カーペットで蓋をしているようなもの。

湿気も溜まりやすくなるんです。
 

窓周辺の結露もカビの原因と言えますね。

結露がフローリングにしみてカビの原因を作ってしまいます。
 

フローリングの上に敷いているカーペットの上に布団を敷いて寝ているのですが…

人が寝ている間にかく汗の量は、約コップ1杯分と言われています。

つまり、それだけ布団は湿気を含んでいるのです。

当然、湿度も高くなりますよね。
 

人の体温によって温度も25度以上にはなります。

埃や髪の毛などは、カビにとっては栄養になります。

ということは、カビが生える条件が揃っていることになりますね。

ですからカビが生えやすいと言えます。
 

この場合、フローリングだけでなく、布団にまでカビが生えます。

もし、布団を敷いて寝るのであれば、布団を敷きっぱなしにしたり、万年床にしてしまわないようにしましょう。
 

●布団直置きもマズいですよ!
フローリングに布団を敷いてると湿気でカビてくる?対策は?
 

フローリングに敷いているカーペットの湿気対策は?

フローリングにカーペットを敷いてある場合の湿気対策としては、定期的にカーペットを干して乾燥させるのが一番です。
 

干そうと思っていたのに、天気が悪い日が続いて干せない…

そんな時もあるかと思いますが、そんな時にはカーペットを裏返して少し置いておいたり、持ち上げて風を通してあげるだけで湿気対策になりますよ。

天気のいい日には、しっかりお日さまパワーを借りましょう!!
 

カーペットの上にソファー等の家具を置いてしまって干せない…

そんな人は諦めるしかない??

そんな事はありませんよ!

湿気をこもらせないようにすればいいんですから、 サーキュレーター等を上手に使って部屋の空気を循環させ、風通しを良くしてあげてく ださい。

そうすれば、湿気がこもりにくく、カビが生えにくい環境になります。
 

●時すでに遅しなら?
フローリングのカビ掃除|白カビの取り方|臭いを抑えるには?
 

まとめ

ちゃんと掃除しているのに…と思っていても、厄介なことにカビは掃除だけでは防ぎきれないんです。

なので掃除はもちろんですが、湿気対策をして、お部屋の中をカビが生えにくい環境にしてあげることが大切なんです。

カビが生えてしまうと、それがアレルギーの原因になったりしますので、カビが生えにくい環境を作って予防しましょう。

万が一カビが生えてしまったら、広がる前に、しっかり掃除をしてカビを取り除くようにしましょう!!

-掃除・洗濯
-,

Copyright© 体 験 共 有 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.