みんなの体験を元にしたお役立ち情報を配信していきます!

体 験 共 有

豆知識

30年前の夏の気温を今と比較!20年前、10年前は?10年後は?

更新日:

最近、熱中症という言葉をよく聞くようになりましたね。

昔はクーラーなんて要らなかったのに、今では夏の夜はつけないと眠れないなんて方も多いのではないでしょうか?

初夏でも秋でも運動会では、十分に水分を摂るように指導したり、運動会の時間を短くして熱中症にならないように配慮されたりしているそうです。

オーエスワン OS-1(500mL*24本入)【オーエスワン(OS-1)】[経口補水液 大塚製薬]

昔から夏は暑かったですけど、、近年の暑さは尋常じゃない気がします。

ですが、本当に昔に比べて今の夏は暑いのでしょうか? そしてもし、年々暑さが増しているのだとしたら、来年、再来年、10年後はどうなってしまうんでしょう?

ふと疑問に思ったあなたのために、昔と今の夏の気温を比べてみました。

30年前の夏の気温と今を比較!

それでは、2018年の夏の気温と、30年前の1988年の夏の気温を比べてみましょう。

比較対象として、2018年と1988年の8月の猛暑日、真夏日、夏日を数えてみました。

最高気温が35℃以上の日を猛暑日、30℃以上の日を真夏日、25℃以上の日を夏日といいます。

データは気象庁のホームページから調べることができます。(http://www.jma.go.jp/jma/index.html)

地域は日本の首都である東京で調べました。

結果は以下の通りです。

1988年
猛暑日 00日 真夏日 18日 夏日 13日
2018年
猛暑日 07日 真夏日 18日 夏日 06日

真夏日の日数は変わりませんが、猛暑日の差がすごいことになっていますね。

1988年は、東太平洋赤道付近の海面水温が平年よりも低い状態が長期間続くラニーニャ現象が起きた年でした。

ラニーニャ現象が起きると日本では猛暑になりやすいと言われているのですが、1988年はラニーニャ現象が起きたにもかかわらず冷夏でした。

逆に2018年は「2018年の猛暑」などと言われるくらい暑さに見舞われましたので、大きな差が出る結果となったのです。

30年前は猛暑日なんて1日もなかったのに、今では1ヶ月に最高気温が35℃を超える日が7日もあるんです!

熱中症になる人が増えるわけですよね。

20年前、10年前の夏の気温と今を比較!

続いて、1998年と2008年の猛暑日、真夏日、夏日を見てみましょう。

1998年
猛暑日 01日 真夏日 21日 夏日 08日
2008年
猛暑日 01日 真夏日 19日 夏日 07日

1998年と2008年の結果にはあまり差は見られませんでしたが、1988年と1998年を比べると、やはり暑い日が増えているのがわかります。

そもそも、1900年代の日本の夏はそれほど暑いものではありませんでした。

しかし、1994年から猛暑が続くようになって冷夏が少なくなったため、本来なら例年並みだった気温でも冷夏と呼ばれるようになってきたのです。

そういえば、今では当たり前になっている「クールビズ」ですが、始まったのは2005年からでした。

ネクタイや上着の着用を控えることで少しでも涼しく過ごそうという施策ですが、逆に言えば、これより前の年はスーツを着ていてもさほど辛さを感じずに過ごせていたということですよね。

2000年代になって暑さが増してきたことで、改めて「夏は物凄く暑い」と人々が感じ始めたのかもしれません。

10年後の夏の気温はどうなってる?

日本の夏が年々暑さを増していることが分かりましたね。

では、10年後の夏はどうなってしまうのでしょうか?

実は、日本の夏がこれだけ猛暑になるということは10年前から予測されていたのです。

「地球シミュレータ」というスーパーコンピューターがあります。

これは、地球温暖化のシミュレーションを行うもので、海洋研究開発機構の横浜研究所に設置されています。

この地球シミュレータで行われたシミュレーションの結果は、将来に不安を感じずにはいられないものでした。

「2020年までに東京は毎年35℃を超える日が現れる」と予測されたのです。

今では毎年猛暑日がありますから、地球シミュレータの予測は当たっています。

この結果を受け、「2070年には、東京で気温40℃を超える年が現れる」ともいわれているのです。

今回調べた1988年、1998年、2008年、2018年は40℃超えの日はありませんでした。

ですが、今のペースで気温が上がり続ければ、2070年を待たずとも東京で40℃を観測される日が来るかもしれません。

暑さは体力を奪い、体力の低下は病気につながります。

私たちが健康に過ごすためには、夏の暑さからも身を守らなければならないのです。

●これだけ暑いと、昔っから無性に食べたくなるものがあります!
冷凍みかんは皮ごと食べる?苦い?甘い?食べ頃と賞味期限

ネット通販でも購入できます。

熊本県産 冷凍 小玉 みかん 皮むき 1.5kg 500g×3袋 送料無料 2s~3s 2s 3sサイズ フルーツ 小玉 みかん 冷凍みかん 果物 柑橘 食品 買い 品種 取り寄せ 通販 スイーツ アイス シャーベット 2セット購入で1セットおまけ増量 《7-14営業日以内に出荷予定(土日祝日除く)》
created by Rinker

まとめ

30年前から比べて、現在の夏の気温は驚くほど高くなっています。特に猛暑日と呼ばれる、最高気温が35℃を超える日が増えたことが大きな違いです。

昔はクーラーをつけるなんて贅沢だったかもしれませんが、現在の暑さはクーラーなしで乗り切るのは難しいです。昔の、今よりも過ごしやすい夏を知っている年配の方には、クーラーをつけることに抵抗がある人もいるかもしれません。

しかし、猛暑日の多さが現代の夏の暑さを物語っています。

熱中症は外出中だけでなく、自宅でも起こり得ます。少しでも暑いと感じたら無理をせず、クーラーをつけて快適に過ごせるように心がけましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/

オーエスワン OS-1(500mL*24本入)【オーエスワン(OS-1)】[経口補水液 大塚製薬]

-豆知識
-,

Copyright© 体 験 共 有 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.