みんなの体験を元にしたお役立ち情報を配信していきます!

体 験 共 有

子育て

子沢山でも大学まで!学費・教育費事情!子供たちの勉強部屋

更新日:

子供を育てるって本当にお金がかかりますよね。
1人育てて大学まで行かせるとなると、その額も莫大です。
そんな中、子沢山家庭となると、その4倍5倍…と考えたくもないような金額になってくるかと思います。

でも金銭的な問題で子供の将来を潰してしまいたくはないですよね。
私の8人の子供たちも、1番上がもうすぐ中学生になりますが、将来の夢は獣医さんです。
こうなると絶対大学は必要ですよね。

下の子も警察官や救急隊員、学校の先生など言っています。
なりたいと思う職業に就かせてあげるためには教育費、そして勉強ができる環境作りです。

そんな教育費、勉強ができる環境づくりについて書いていきたいと思いますので、どうぞ参考にしてみてくださいね。

子沢山でもみんな大学まで行かせたいなら!

子沢山だからと言って大学に行けないということはないので、本人が望むのであれば大学には行かせてあげたいと思うのが親心だと思います。

私も本人の将来のために必要なのであれば、大学まではいかせてあげたいと思っています。

しかし大学まで行くにはお金だけではなく、もちろん学力が必要ですよね。
 

「勉強しなさい」と言ってもしないのが子供です。

大人でも強制されるのって嫌だと思います。

子供だって強制は嫌なんです。
 

我が家の長女は学校自体が大嫌いでした。

学校が嫌いなので、もちろん勉強も嫌い、小学1年生から欠席が続き、そのために勉強はついていけない、勉強がついていけないので宿題ができない、こんな悪循環でした。

この悪循環な環境から小学5年生になった今、ようやく脱出しました。

脱出できた理由は、目標ができたからなのです。
 

動物が大好きな長女は、獣医さんになりたいと言い出しました。

獣医さんになるためには、相当な学力が必要なのだとしっかりと教え込みました。

目標ができた長女は急激に変わり、今では学校が大好きです。

勉強も追いつき、宿題もしっかりしています。

子沢山でも大学に行かせてあげたいのであれば、目標を持たせてあげることが大事かなと私は思っています。
 

子沢山家庭の学費・教育費事情

子供が多いと早く家を助けるために働いてほしいという考えになってしまうかもしれませんが、それでは子供がかわいそうですね。

あなたの子供の頃にも「大きくなったら〇〇〇になる!」という夢があったかと思います。
それは今叶っていますか?

叶っていたらそれはあなたの努力でもありますし、親御さんたちが頑張ってくれたからということもあります。

親御さんの協力があったから夢が叶ったと思いますので、あなたのお子さんにもぜひ夢を叶えさせてあげてください。
 

私は、小さい頃看護師さんになりたかったのですが、現在は看護師さんではありません。

今でもなれるものならなりたいと思っています。

家庭の事情で夢が叶わないのはかわいそうなので、子沢山でも本人が行きたいと思っているならば、大学に行かせてあげましょう。
 

私の周りでも子供3人、大学まで行かせてその3人は全員学校の先生という人がいます。

その人は、共働きで朝から晩まで働いて子供のためにお金をためて、大学まで行かせました。

もう1人同じような環境の方がいますが、その方も共働きでお金をためていました。

その他では、学資保険を生まれたころから積み立てているという方もいます。

我が家は学資保険に入っていないので、働いてお金をためている方です。
 

子供との触れ合いの時間まではなくしてはいけないと思っているので、子供の帰宅時間には家にいますし、子供が起きている時間や家にいる時間には仕事はしません。

我が家はこんな感じですが、子供たちの大学までの学費を蓄えています。
 

●あまり多くない収入で学費を貯めるには日々の節約です!
子沢山家庭の家計に優しい節約術教えます!
 

子沢山家庭は子供部屋、勉強部屋はどうしてる?間取り的に厳しいと?

勉強するには静かな環境が必要ですね。

しかし、子沢山家庭だと静かな環境を確保するのは本当に厳しいです。

1人1人に部屋なんて用意もできませんし、子供部屋は共有して使ってもらうしか方法はありません。
 

我が家もまだ下の子が小さいので、小学生の女の子2人にだけ子供部屋を用意していますが、各部屋が今のところあるはずなのですが…

結局は2人一緒に宿題をしています。
 

寝る時も2人で寝ていますので、大家族だと逆に静かな環境が苦手なのかもしれませんね!

2人でわいわい話しながら、好きなアーティストの曲を聞きながら勉強しています。

「ながら勉強」というのは頭に入らないので良くないと聞きますが、我が子には音楽を聴きながら、姉、妹と話しながら勉強することが1番良い環境みたいです。

実際に成績もそんなに悪い方ではありません。

個人が楽しく勉強できる環境が1番だと私は思っています。
 

リビングで勉強しても成績がいい子はいいですし、無理して子供の部屋を作ることはしなくていいかと私は思います。

下の子たちが大きくなってきたら、部屋は用意するつもりですが、男の子5人中何人かは共有で使ってもらうことになります。

個々の部屋ではなく、楽しく勉強できる環境づくりをしてあげれば良いと思いますよ!
 

●部屋割りも大変ですけど、9人家族以上になると車をどうするかも悩みどころですよね
9人乗りの車を私の家で購入するまでの体験談と後日談
 

●子沢山で良かった事や大変な事は?
子沢山って何人?メリットや良かった事|大変な事 困った事
 

まとめ

子沢山でも大学まで行かせたいと思っている母の気持ちを率直に書いてみました。

子供の成長ってあっという間です。
少し前まで保育園児と思っていた子がもうすぐ中学生、そして最近まで赤ちゃんと思っていた息子が、もうすぐ小学生になります。

自分で服も着れなかった子も、今では自分で何でもします。
今は保育園に連れて行ってあげていますが、もうすぐ自分の足で歩いて学校へ行きます。
そんな子があっという間に大人になっていくんです。

子供の成長は本当に早いので子供が小さいうちから大学までの計画を立てておくことをオススメします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/

-子育て
-,

Copyright© 体 験 共 有 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.