みんなの体験を元にしたお役立ち情報を配信していきます!

体 験 共 有

料理

栗ご飯を炊くときの水の量は?みりんは?出汁は白だし昆布だし?

更新日:

秋の味覚といえば栗ですよね。そのまま食べても美味しいですが、やっぱり栗ご飯が一番スタンダードな食べ方なのではないでしょうか?

栗ご飯を食べると秋だなぁって実感がわきますよね。
そんな栗ご飯ですが、炊き込みご飯は上手に作るのが難しいもの。
水の量や味付けなど、気になるところがたくさんあります。

そこで、今回は美味しい栗ご飯を作るためのコツをご紹介します。

栗ご飯を炊くときの水の量はどんな感じ?

栗ご飯を炊くとき、水の量はどうすればいいのでしょうか?

それは、お米によって異なりますが、基本的にはそれほど気にしなくても大丈夫です。

栗には水分が含まれていますが微々たるものなので、お米の炊きあがりに大きな影響はありません。

白米のみで炊く場合は、いつもお米を炊く水の量と同じで大丈夫です。

まず、お米をといでしっかりと水を切ります。

そうしたら炊飯釜にお米と調味料を入れます。

その後、いつもと同じ炊飯器の目印まで水を入れます。

先に水を入れてから調味料を入れようとすると、調味料の分水を減らさなければならないので、この順番の方がスムーズです。

最後に栗を入れて炊飯器のスイッチを押せば、美味しい栗ご飯が炊きあがります。

ですが、白米ともち米を混ぜて炊くときは注意が必要です。

白米ともち米の割合はレシピによって違います。

一般的には白米:8にもち米:2か白米:7にもち米:3くらいの割合がモチモチして美味しいです。

もち米よりも白米の方が多い場合は水の量を減らす必要はありません。

いつも通りの水の量で美味しく炊きあがります。

白米よりもち米が多い場合は、水分量を1~2割ほど減らすといいです。

もち米が多めの栗ご飯を作る場合は少しだけ水分量を調節してみましょう。

ヤマモリ プレミアム 栗ごはん(200g)【ヤマモリ】

栗ご飯を炊くときみりんは入れた方がいい?

栗ご飯のレシピは様々ですが、大体のレシピには酒かみりんが含まれているのではないでしょうか?

そもそも、酒やみりんは料理に入れるとどんな効果があるのか分かりづらいですよね。

特に酒は味をつけるわけではないので、何のために入れるんだろう?と疑問に思っている人も多いのでは?

酒にはうま味成分が含まれていますので、入れることによってコクや旨味を出したり、風味をつけたり、臭みを消したりしてくれます。

一方、みりんはほんのりと甘く、料理に品の言い甘味をプラスしてくれます。

栗ご飯などの混ぜご飯に入れると、うまい具合に味を調えてくれるのです。

また、みりんにはテリ、ツヤを出す効果があります。

つやつやとしたお米や栗は美しく、食欲をそそってくれそうですね。

また、みりんは荷崩れ防止にも役立ちますので、ゴロゴロと大きな栗が入っている栗ご飯には入れたいところです。

日の出 醇良本みりん(1L)【日の出】
created by Rinker
¥386 (2020/09/19 02:35:04時点 楽天市場調べ-詳細)

栗ご飯の出汁はどうする?白だし?昆布だし?

炊き込みご飯を作る時は出汁を入れますが、栗ご飯はどんな出汁を使えばいいのでしょうか?

栗ご飯には白だしや昆布だしのレシピが多いようです。

何となくスーパーの市販品の白だしを使っている方も多いでしょうが、そもそも白だしって何なのでしょう?

白だしとは、白醤油にかつお節や昆布、椎茸などからとっただしを入れ、みりんや砂糖、塩で味を調えた物です。

にんべん 本枯鰹節 白だし 特撰 200ml 【無添加】 【国産原料使用】<常温・O>
created by Rinker
¥540 (2020/09/19 02:35:04時点 楽天市場調べ-詳細)

めんつゆなどと同じように希釈して使います。

濃さはメーカーによって違いますので、白だしのパッケージにどれくらい希釈して使うのか記載されています。

白だしは万能調味料とも呼ばれ、茶碗蒸しを作るのには欠かせない調味料です。

白だしは名前の通り色が薄く、素材の色を偏食させずに旨味をプラスしてくれる優れモノなのです。

そのため、煮物や炊き込みご飯とは相性ピッタリです。

また、昆布だしは文字通り、昆布からとるだしのこと。

空知舎のねこんぶだし 500ml 2本セット
created by Rinker
¥1,836 (2020/09/19 02:35:04時点 楽天市場調べ-詳細)

ミネラルをたっぷりと含んだ昆布からは、ゆたかな香りと上品な風味が味わえます

そんな昆布出汁は、素材の味や香りを活かしたい料理に使うといいようです。

つまり、こちらも炊き込みご飯に適しているのです。

白だしと昆布だし、両方の栗ご飯を作ってみて、ご家族の好みに合わせて炊くのもいいかもしれませんね。

まとめ

秋の味覚、栗ご飯。自分の家で炊くのはハードルが高そうに感じますが、コツさえつかんでいればそれほど難しくはありません。

栗ご飯を炊く際の水の量は、それほど気にしなくても大丈夫。白米のみ、もしくは2~3割程度のもち米を加えるだけなら、いつも通りの水の量でOKです。
栗に含まれる水分は多くないので、それほど気にしなくても問題ありません。

また、栗ご飯を炊くときはみりんを入れましょう。
みりんはアルコール分を含んでいるので、酒を入れた時と同じ効果が得られます。
その上、上品な甘みをプラスすることができるので、栗ご飯の味がぐっと美味しくなります。
米や栗にテリやツヤを与えてくれますので、炊きたての栗ご飯がツヤツヤと輝き、いっそう食欲をそそってくれるでしょう。

炊き込みご飯には欠かせないだしですが、栗ご飯には白だしか昆布だしが合います。
白だしには上品な甘みと旨味が、昆布だしには豊かな香りとスッキリとした味わいがあります。
ご家族の好みに合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか?

以上の点を踏まえて、おいしい栗ご飯にチャレンジしてみましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/

-料理
-,

Copyright© 体 験 共 有 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.