みんなの体験を元にしたお役立ち情報を配信していきます!

体 験 共 有

美容・健康

目の下の二重線が気になる!クマや涙袋とも違う・・・

更新日:

目の下って何かと気になりますよね。

女性として少しでも若々しくいたいという気持ちがあるのに鏡を見れば、目の下に二重線がある・・・けど、そういえば、物心ついた時からあったよなぁなんて思っているあなた!

この正体って何なんだろうと気になりませんか?
今日は、目の下の二重線が何なのかというお話をしていきます。

目の下の二重線が気になる!!

目の下に二重線がある人は、自分的にはすごく気になりますよね。

目の下にできるものにはクマやシワなどがありますが、これらとも違います。

では、この目の下の二重線はいったい何者なのでしょうか?

目の下に二重線ができる人の多くは目が大きいという特徴があります。

見た目には目が大きいと感じない人でも、目の下に二重線ができている人もいますが、これは眼球が大きいことが原因となっています。

よく目線を上にしたり、下にする人も目の下に二重線ができることがあります。

他にも加齢によるものもありますが、小さいころから目の下に二重線があるという人にとっては考えられませんよね。

そうなると、眼球の大きさか目の大きさが関係します。

目が大きかったり、眼球が大きい人は、まぶたの大きさに目の大きさが合わずに、目の下に二重線ができてしまうのです。

目が大きいのは女性としてすごく嬉しい話ですが、それが原因で目の下に二重線ができてしまうのは悩みの1つになってしまいますよね。

この他にも、眼輪筋が弱い人もなりやすいと言われています。

目の大きさが原因で目の下に二重線ができる人は、対処のしようがありませんが、眼輪筋が弱い人は、ストレッチをすれば目元がスッキリしてきます。

目がよくなると、10歳若返る [ 日比野佐和子 ]
created by Rinker
¥1,320 (2020/04/04 18:40:04時点 楽天市場調べ-詳細)

眼輪筋の弱さは、加齢に伴うものではなく、幼児でもありうることなのです。

もちろん、10台、20代の人でも眼輪筋の弱さで目の下に二重線ができてしまいます。

でも、ストレッチでスッキリするので、気になり始めてからでも十分間に合いますので、ぜひお試しください。

実は私の娘が目の下に二重線があり、今現在10代でよく鏡を見るお年頃なのです。

人とは違う見た目のことにはすごく敏感です。

そんな娘が、目の下に二重線があると私に相談してきたのは小学6年生の頃なのですが、当然のことながら、娘に小さいころからその線があることは知っていました。

私を含め、家族はみんなそれを可愛いと言っていましたが、娘は嫌で嫌でしょうがないのでどうにかしたいと言ってきました。

しかし、娘は誰に似たのか目がとても大きいので、それが原因だということをしっかり伝えたうえで、みんなは可愛らしいと思っていると伝えると、半分納得した様な曖昧な返事でその場はおさまりましたが、中学3年生になった今では目の下の二重線もチャームポイントの1つとして、受け入れているようです。

今はスマホ世代で、下を向く人が多くなっているので、目の下に二重線がある人が増えていくのではないかと個人的には思っています。

目の下に二重線が入るには、何かと理由があるのです。

それをチャームポイントとして受け入れるのか、悩みの種になってしまうのか…その人次第になってしまいますね。

少なくとも私は可愛らしいと思っていますよ!

目の下のクマとはどう違う?

先ほど、目の下の二重線はなぜできるのかというお話をしましたが、同じく目の下にできるクマとはどう違うのでしょうか?

まずクマというのは、いろんな原因があり、クマの種類によっても原因が違います。

まずは目の下のクマでも、茶色のクマは日焼けによる肌の劣化です。

目をよくこする人も、この茶色のクマができやすいので注意してくださいね。

次に、青っぽいクマは血行不良が原因となっています。

うっ血した血管が透けて見えることで、青いクマができてしまいます。

そして、よく寝不足でクマができたなんてことがあるときも、この青いクマができてしまうのです。

白元アース リラックスゆたぽん 目もと用 ほぐれる温蒸気
created by Rinker
¥608 (2020/04/05 02:32:43時点 楽天市場調べ-詳細)

そして最後に黒いクマです。

この黒いクマの主な原因は加齢です。

加齢とともに目元の皮膚がたるんでしまい、そのたるみが黒っぽくみえてしまうことにより、黒いクマができてしまいます。

これらが原因でクマというものができるので、目の下の二重線とは全く違うということがわかっていただけたかと思います。

目の下の涙袋とはどう違う?

次に涙袋と目の下の二重線がどう違うのかというお話をしていきます。

涙袋とは、涙を出すために目の下が盛り上がった状態のところをいいます。

この涙袋をチャームポイントとしている人の中に、石原さとみさんがいます。

涙袋がアクセントにもなって、とても可愛らしいですよね!

涙袋メイクというものも流行っていて、わざわざメイクで涙袋を作る人もいるくらいで、女性としては可愛らしいと思う人もいます。

私も涙袋は可愛いと思っている方で、自分自身にも涙袋があったらよかったのになぁなんて思っています。

【お得な3袋セット】プルアイシートマスク(ぷるぷるアイシートマスク)(60P)両目30回分 涙袋 目もと集中ケア専用 パック 目もと専用 アイシートパック【suhada】
created by Rinker
¥1,760 (2020/04/04 19:52:04時点 楽天市場調べ-詳細)

ラブドロップス 涙袋ウルミライナー 02 コーラルピンク(1本入)【ラブドロップス】
created by Rinker
¥1,320 (2020/04/04 09:35:35時点 楽天市場調べ-詳細)

●目の下の線といえば、こんな線もありますよね。
笑うと目の下に斜め線がある!?生まれつき?10代で?有名人だと?

まとめ

目の下に二重線が入っている人にとっては悩みになっているのかもしれません。

しかし、その目の下の二重線はクマでもなければ、涙袋でもありません。

眼輪筋の弱さが原因ならストレッチをし、目の大きさが原因ならチャームポイントとして受けとめてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/

-美容・健康
-,

Copyright© 体 験 共 有 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.