みんなの体験を元にしたお役立ち情報を配信していきます!

体 験 共 有

マナー

お墓参りの花にひまわりはあり?持ち帰り?花なしはマナー違反?

更新日:

知っているようで知らないお墓参りのルール。

せっかくお参りするんだから、正しい作法でご先祖様に喜んでもらいたいですよね。

ところで、お墓参りの時に持って行くお花ってどんなものが良いのでしょうか?

お墓参りのシーズンになるとお花屋さんに花束になっているものが売られていますが、そういったお花以外は持って行かないほうが良いのでしょうか?

今回は、意外と知らないお墓参りのお花についてご紹介します。

●その他のお墓参りのマナーをまとめた記事4選
墓石の洗い方線香お供えお参りの仕方

お墓参りの花にひまわりはあり?チューリップは?造花は?

実は、お墓参りの花には、特に決まりはないんです。

故人の好きだった花を持って行くのもいいですし、お墓参りに行く人の好きな花でも構いません。

もちろん、ひまわりやチューリップもOK

ひまわりは明るく、お日様に向かって咲いているお花のため、お墓参りにはふさわしくないイメージですが、お供えしても問題ありません。

ただ、大きなひまわりは頭が重く、花立てに飾りにくいので、小さめのひまわりにした方が綺麗にお墓を彩ってくれるでしょう。

ちなみに、お墓参りに飾る花は造花でも構いません

造花ならあまり頻繁にお墓参りに行くことができなくても、花が枯れる心配をしなくても良いですよね。

ですが、やはり生花がいい!という人もいますので、お参りする際に家族と話し合ってみてください。

お墓参りの花に決まりはないと書きましたが、避けたほうがいいとされている花もあります

まず、棘のある花です。

バラやアザミなどですね。

棘がある花は棘が「血」を連想させるのと、お花を供えたり片づける人が怪我をするのを防ぐために避けられます。

ただ、故人がバラが好きでどうしてもお供えしたいという場合は、棘をすべて抜いてしまえば大丈夫です。

次に、香りの強い花です。

主にユリなどですね。

香りが強い花は他のお墓参りの人に迷惑がかかる他、花粉でお墓や服が汚れるため、避けられています。

最後に、毒を持っている花です。

スズラン、水仙、ヒガンバナ、トリカブトなどが代表的です。

毒は「死」を連想させるため、お墓参りにはふさわしくないと考えられるようです。

よほどの理由がない限り、今挙げたお花は避ける方が無難でしょう。

お墓参りの花を持ち帰り?

お墓参りの花は、供えた花はそのままにしていくことが多いですが、誰もなかなかお墓参りに来れない場合など、花立てにお供えしてそのまま帰ってしまってもいいのでしょうか?

できれば、こまめにお花や水を替えて綺麗な状態を維持できるのが望ましいですが、お墓が遠くて再訪が難しいこともありますよね。

霊園によっては管理事務所が管理をしてくれるところもあるようですが、そうでないお墓の方が多いのではないでしょうか?

そういう場合は、お参りの最中は持って行ったお花をお供えし、帰る時に持ち帰るのがいいでしょう。

●食べ物・飲み物のお供えについてはコチラに書いています。
お墓参りのお供え物は持ち帰り?お酒やタバコは?下に半紙?

また、お墓参りに行ったらすでに誰かがお花を供えていて、自分たちが持って行ったお花を入れられない、なんてことも考えられます。

持ち帰ったら仏壇に飾るなんて方もいるようですが、持ち帰る場合、一度お墓にお供えした花を仏壇に飾るのはご法度なんです。

お墓にお供えしたものは、ご先祖様に差し上げた物ですので、それを仏壇の仏様にお供えするのは失礼にあたると考えられているからです。

ただ、そのまま捨ててしまうのはもったいないですよね。

持ち帰った花は仏壇以外の場所に飾るのがおすすめです。

リビングや玄関などに飾れば、家の中がぱっと華やかになりますよ。

お墓参りに花なしはマナー違反?

お墓参りの際、必ず花を持って行かなければならないのでしょうか?

答えはNOです。そんな事はありません

お墓参りの目的は、あくまでご先祖様の供養にあります。

花を持って行かなかったからといって、供養ができないわけではありません。

ただ、手ぶらで行くのもなんだかちょっと気が引けますよね。

他の身内と鉢合わせした時に非常識だと思われても困ってしまいます。

花は持って行かなくても構いませんが、別のお供え物か、線香を持って行くのが無難です。

【日本製 お線香 線香 お香】特選白檀高野霊香 5寸[13cm] 大箱 (ばら詰 バラ詰め)【メール便不可商品】
created by Rinker
¥1,320 (2020/07/11 18:57:07時点 楽天市場調べ-詳細)

花を持って行かないことのメリットは、もうすでに花立てに花が飾ってあった時、持って帰らなくて済むことです。

最近の霊園は、花の持ち帰りを推奨しているところも多くあり、花を捨てるためのゴミ箱を設置していないことも。

花を持ち帰るのがめんどう、という人はお花以外のお供え物を持って行くとよいでしょう。

まとめ

お墓参りで一番大切なのは、ご先祖様を供養する気持ちです。
その気持ちさえあれば、お供えする花は何でも構いません。
家族で話し合って好きな花を手向ければ、ご先祖様もきっと喜んでくださるでしょう。
ただ、花の中には避けた方がいいとされるものもありますので、それ以外の花にするのが望ましいです。

また、花を持ち帰る場合は、持ち帰った花を家の仏壇に飾らないようにしましょう。
お墓参りに必ずしも花を持って行く必要はありませんが、その場合は線香や他のお供え物を持っていくのがいいでしょう。

ご先祖様に日頃の感謝を伝えるためにも、お墓参りは気持ちよく行いたいですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/

-マナー
-,

Copyright© 体 験 共 有 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.