みんなの体験を元にしたお役立ち情報を配信していきます!

体 験 共 有

スポーツ

卓球メーカーは何が人気?シェアは?海外だと?ラケットなら?

更新日:

卓球を始めた頃、卓球用品のメーカーがよく分からない人って多いです。

最近人気が出てきた卓球ですが、まだまだマイナーってことですかね。

そこで、卓球のメーカーについて書いていきたいと思います。

卓球メーカーは何が人気?シェアはどんな感じ?

最近では、卓球に力を入れるメーカーも増えてきています。

オリンピックの日本の選手の活躍で、日本の卓球人口も昔に比べてかなり増え人気も出てきて、小さいお子様からお年寄りの人まで幅広い人が卓球を始めています。

遊びや本格的に始める人それぞれですが、本格的に始める人にとって道具選びは重要だと思います。

卓球メーカーでダントツ人気なのは、バタフライというメーカーです。

バタフライは、日本のメーカーで卓球界をリードすると言っても過言ではないほどの人気で、国内のトップ選手の多くも専属契約をしているくらいすごいメーカーです。

サッカーでいうと、アディダスやナイキといったところでしょうか。

私自身、元々は卓球のトップメーカーは中国なんだと思っていましたが、実際には日本のメーカーがダントツ人気となっているので日本人としては誇り高いですね。

このバタフライですが日本のほかにも、世界の100か国以上にも普及している超有名卓球メーカーなんです。

1番の売りとなっているものは「テナジー・05」を始めとするテナジーシリーズのラバーなのですが、トップ選手のほとんどが愛用しています。

他社では全く作ることができない、スプリングスポンジという技術は、独特の凄みを持っています。

そのために国内男子トップ選手の多くが専属契約なのです。

バタフライ テナジー05 厚/レッド 卓球 ラバー (裏ソフト) (05800) BUTTERFLY
created by Rinker

ウェアのデザインもとても良いと評価され、どれをとっても最高品質と言えます。

その商品力があるために、価格はとても高くなっているので、このバタフライを使用したいと思う人がいても、価格で諦めてしまう人もいます。

そして、このバタフライは日本・世界選手権シェア5割です。

5割って本当にすごい数字ですよね?

それだけ良いメーカーということがわかっていただけるかと思います。

●ラバーについては下の2記事で書いているので合わせて読んでみてください。
卓球のラケットを削る?張り替え?重量やサイズに規定はある?

卓球のレシーブで浮くのはなぜ?しやすいラバーは?苦手克服!

次に紹介するのはニッタクです。

ニッタクも日本を代表する卓球メーカーなのですが、ボールがダントツのシェアを誇っています。

【卓球 ボール ニッタク】 ジャパントップ トレ球/10ダース・120個入(NB-1367)
created by Rinker

2015年にプラスチック製に切り替わり、さらにその人気は爆発しました。

ニッタク以外のボールは考えられないという人が多くというよりも、ニッタクのボール以外を使っている人なんていないんじゃないかと思うほどです。

そして、ニッタクのラバーは「ファスターク」というシリーズが人気です。

★即納/あす楽★■卓球ラバーメール便送料無料■【Nittaku】ニッタク ファスタークG-1 NR-8702 スピンドライブ重視!グリップ・パワータイプ/ファスタークG1[石川佳純&伊藤美誠選手使用ラバー]【卓球用品】裏ソフトラバー/卓球/ラバ-【RCP】
created by Rinker

先ほどのバタフライは男性トップ選手が愛用することが多いですが、このニッタクのラバーは女性トップ選手が特に愛用しています。

先ほどのバタフライはこだわり抜いた商品を1つ見てほしいというような、少数精鋭のスタイルですが、ニッタクは色んな商品を見てほしいという感じで、たくさんの種類が出されています。

そのために、選ぶ楽しみができます。

こだわり抜いた一品より、たくさんの中から選ぶのもいいですね。

卓球メーカー海外で人気なのは?

日本のメーカーを紹介し終わったところで、今度は海外のメーカーを紹介します。

まず最初に紹介するのが、STIGA(スティガ)というスウェーデンのメーカーです。

たくさんの商品が作られている中、このスティガが作る木材合板ラケットはとても良く作られていて、日本の選手が全日本卓球選手権を最年少で制覇した時に使われていたラケットもこのスティガの木材合板ラケットなのです。

威力のある打球を生み出せるラケットを作れるのは、このスティガなので、もし海外メーカーでラケットを検討しているのであれば1度見てみてくださいね。

SWEDEN CARBON/スウェーデンカーボン/STR(1630-1001-37)《スティガ 卓球 ラケット》
created by Rinker

次に紹介するのが、andro(アンドロ)というドイツのメーカーです。

こだわり抜いたラバーやラケットを製造しているメーカーで、とても人気があります。

●ラケットは買ったままではダメですよ!
卓球のラケットを削る?張り替え?重量やサイズに規定はある?

そして個性的なユニホームを作ることでも有名なので、オシャレに気を遣う卓球選手が好んでこのアンドロのユニフォームを購入しています。

個性的なユニホームを作るメーカーはあまり聞かないので、このアンドロのユニホームを好む人は多いです。

オシャレに卓球を楽しみたいと思っている方はぜひアンドロのユニホームをカタログなどで見てみてはいかがですか?

卓球ウェア andro(アンドロ) マーレイ

●何のスポーツでもオシャレでカッコイイウェアには憧れます。けど、ウェアは良いとしても卓球を頑張りすぎるとふとももが太くなってしまうのでは?と心配な女子もいますよね
卓球で筋肉痛になる?筋肉がつく?ふとももが太くなっちゃう?

卓球のラケットだと何処のメーカーがおすすめ?

色んな卓球のメーカーについて書いてきましたが、最終的な結論で言えば、バタフライの卓球ラケットが1番おすすめです。

なぜかというと回転主体のプレーにおいて非常に高い性能を発揮するので、より高度なプレーができます。

高度なプレーができるということは自分自身をドンドン磨き上げていくことができます。

しかし、私はこのバタフライをおすすめしましたが、人によればニッタクのラケットが1番いいと言う人もいますので、自分に合うラケットを使うことが1番おすすめですね。

まとめ

自分自身の卓球の力をより磨き上げるためには、自分に合うメーカーで自分に合うラケットなどを探していくことが必要になります。

楽しく卓球をプレーするためにもメーカー選びは大切だと思いますので、どのメーカーにもカタログが存在するので、色んなメーカーの物を見てみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/

-スポーツ
-,

Copyright© 体 験 共 有 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.